top of page

サービス付き高齢者向け住宅
リベルテ

Liberte(リベルテ)とは「 自由」 という意味です。
その名の通り「自分らしく、自由に。」をコンセプトに、今まで続けてこられた日課や習慣を、自分らしく・自分のペースで出来る限り続けていただけるようサポートします。

​年中無休

〒 599-8276 

大阪府堺市中区小阪188-1

​​ヘルパーステーション笑楽堂(訪問介護事業所)併設

​事業所番号:2776101426 (介護保険) 

      2716101163(障害者総合支援)

ご利用の流れ

ご本人・ご家族又は担当ケアマネジャーさんから施設の空き状況を確認

​施設見学

​体験入居(1~7泊)

​入居意志の決定

​契約

​入居開始

リベルテの特徴

​あなたらしい自由な生活を送ることができます

ご自身で電動車いすで外出される方や、当住宅では食事を頼まず、自室のコンロで調理をされる方、ペットと入居される方。
​リベルテでは御利用者の生活の中で大切にしている事を尊重し、入居後も自由な活動をできる様に、できる限りのサポートさせて頂きます。

​ご家族の面会に制限はありません

必要な介護や医療サービスを受ける事同様、ご家族と過ごすことは、ご本人の生活にとっても大切な時間。
​ご家族の面会の時間帯や時間制限は当住宅では設けておりません。

逢いたい時に施設にお越しください。

またご家族が施設に宿泊希望される時も、柔軟に対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

サービス利用例

R様の場合 性 83歳 要介護3

入居時

病院から退院してリベルテに入居された方です。。

当時は下肢機能の低下により、車椅子に乗っておられ自操することも難しく、手すりに掴まって立つことさえ困難な状態でした。

また今後の生活に対する不安から帰宅願望が強く、家族様の面会がない日は落ち着きのなさが目立っておられました。

入居6ヶ月経過後

1か月ほど経ち施設に慣れてこられた頃には、周囲とのコミュニケーションが増えたことから、自発的にご本人から職員へお話をしてくれることが多くなりました。

そのあたりから尿意・便意もしっかり伝えてくれるようになり、トイレ誘導を繰り返し実施している中で次第に長時間の立位保持が可能に。

そこから徐々に歩行器の使用を始め、短距離の移動ならなんとか歩けるようにもなりました。

その後リハビリを続けた結果、徐々に無理なくトレーニングを行ったことが良かった様子で、長距離移動も見守りなく歩行ができるようにまで回復。

今は事務所まで来られては職員と冗談を言い、毎日の生活を笑いながら過ごされています。

B様の場合 男性 43歳 要介護3

相談前

若くに脳梗塞を発症し、左片半身に麻痺があり当施設で入居をされておられる方です。

Bさんの日常はというと、動作に時間はかかりますが排泄や入浴動作はほぼ自立で職員の介助は必要最低限であり、日々の買い物も電動車椅子を操って行かれるほど自立度が高い方でした。

そんなBさんよりある日相談が。それは身寄りのない猫を引き取り自室で飼育をしたいとの内容でした。

ただご本人としては、集団生活の場であるリベルテで動物の飼育が可能なのかという不安と、更には今後ご自身の身体が不自由になると、きちんと猫のお世話が出来るかどうかという不安があったようです​。

​相談後

「障がい」があってもなくても動物を大切にするその気持ちは尊重したく、当住宅はあくまで「家」で、すべての方にご自由に過ごして頂く権利があるということをベースに、ご本人と飼育をする方向で話し合いを重ねた結果、猫を飼育することになりました。

ペット飼育に不安を吐露されていたB さんでしたが、献身的に飼育されており、愛猫が病気になるとご自身で介護タクシーを手配し一緒に付き添って受診に行かれる等、大切な家族を手に入れ毎日を笑顔で過ごされています。

ご利用料金

​敷金

​120,000円

​家賃

​55,000円(非課税)

​共益費

​10,000円(非課税)

​生活支援サービス費

​22,000円(税込み)

​食費

​朝:432円(税込み)

昼:648円(税込み)

​夕:648円(税込み)

​合計

​139,640円~

※別途必要費用

・医療費・介護保険利用費用の利用者負担金

・雑費(洗濯代、おむつ代、お小遣い等)

・電気代(実際に係った費用を請求します)

​見学や体験利用に関して

見学
事前にご連絡を頂き、ご希望日の9:00~17:00の時間で対応致します。

送迎も対応できますので、お気軽にお申し出下さい。

体験利用

​施設利用費1泊3,500円、食事は1食500円で対応させて頂いております。

 

※上記価格はいずれも消費税込みの価格となっております。

リーダー 山西優 インタビュー

7.16-3.jpg

自己紹介をお願いします。

リベルテでサービス提供責任者の山西です。

この業界に入ってまだ日は浅いのですが、毎日の高齢者の方との関わりから、日々たくさんのことを学ばせて頂いています。

皆様が困っておられる時や自分が支えになれることを実行したときに「ありがとう」と言って下さるととても嬉しく思いますし、一生懸命その方と関わっていくうちに逆に自分が困っているときに「私でよかったら手伝うで」と助けて下さったりもします。

こんな関係を人生の大先輩方と築いていけるこの職業を私は天職だと思っています。

日頃より大切にしてることは?

 

利用者様との信頼関係を大切にしています。

信頼関係は、すぐにできるものではなく日々の一つ一つ関わりで徐々に構築されるものだと思います。

だから、その一つ一つの関わりを大切に心で関われば、例え時間がかかっても利用者様に必ず気持ちが伝わり、信頼し合える関係になると信じています。

もう1つ大切にしている事は、介護や障がいの基本となる「自立支援」の部分です。

残存能力を見極めてご自身にて出来る動作はご自身のペースで行っていただき、できるだけ介護度が進行しないような支援を心掛けています。

 

P2280829.JPG

どんなチームにしていきたいですか?

 

利用者様のささいな変化にも気づくことができ、そのことに職員全員で向き合い、次なる課題にとことん議論し合い、新たな選択肢を提案していけるようなチームを作っていきたいと思っています。

その為には利用者様との日々のコミュニケーションがとても大事になってくるので、利用者様との時間を大切にするよう職員にも指導しています。

P2291065.JPG

どの様な施設にしたいですか?

 

入居された方や、当住宅を選んで頂いたそのご家族様に「リベルテに決めてよかった。ここだからこんなことができた」と言って頂ける様に、利用者様の色々なニーズにお応えしていけるような柔軟な住まいにしたいと思っています。

個性を大切に、利用者様のことを全職員で考えていく住まい作りをこれからも目指していきたいです。

よくお問い合わせ頂くご質問

Q

ペットと一緒に入居したいのですが・・・。

​A

当住宅ではペットとの入居は可能です。 ペット規約をクリアしていれば、一緒に生活することができますので、1度是非ご相談ください。

Q

認知症になったり、重度の介護が必要になった場合他の施設等に移らないとダメでしょうか?

​A

生活をしていく中で、ご自身の心身面の変化は当然あるものだと思います。 その変化の中でも心身共に不安なく生活ができるように、支援方法の変更なども介護のプロしてご提案し、サポートをして引き続き対応させて頂きます。

Q

入居する場合、現在色々とお世話になっている、ケアマネさんも変更しないといけないのでしょうか?

A

今まで生活のことを色々相談していたケアマネジャーさんと、離れる事はとても不安が強いと思います。 入居後も引き続き担当してもらうことができますので、ご安心ください。

Q

生活保護を受給していますが入居できますか?

A

当施設の入居費用の設定的に対応可能です。 施設にお問い合わせ頂ければ、係る費用などを具体的にご説明致しますので、お気軽にお問い合わせください。

Q

夫婦部屋はありますか?

A

夫婦部屋(大き目のお部屋)はありませんが、ご夫婦で1室を利用しご入居されている方もおられます。 またお部屋の広さが必要であれば、お一人ずつお部屋をお借りして頂いて、入居してもらうことも可能です。

bottom of page