top of page
  • 執筆者の写真Little Big Man

「サービス付き高齢者向け住宅とは?」というお話です。

更新日:8月29日

5月もGWになり、今日もとても行楽日和ですが、BIOGをUPさせて頂きます♪


今回からはデイサービス編も終わったので、新しくサービス付き高齢者向け住宅のお話をしていきたいと思いますので、また最後までお付き合い宜しくお願い申し上げますm(__)m

​1 サービス概要

2 種類

3 利用料金

​4 ご本人に合った施設を見つけるには


1 サービス概要


サービス付き高齢者向け住宅とは、「高齢者住まい法」の改正により2011年から登録がスタートしました。


住宅の構造としては、介護・医療と連携して支援を提供し、高齢者の住まいの安定を確保するために、バリアフリーとなっています。


また一戸ごとの契約になる為、高齢者単身または高齢夫婦世帯が安心して居住できる賃貸等の住宅です。


そして「サ高住(さこうじゅう)」と略して呼ばれることが多いです🏢




2 種類


次はサービス付き高齢者向け住宅の種類をご説明いたします。


大きく分けると下記の様に、「一般型」と「特定施設」へ分けられます。



ではまず一般型の説明から。


・一般型


一般型では施設提供できるものは、生活に関わるものが中心となっています。


その他の介護に関わるものは外部提供となります。


ただ施設内にヘルパー事業所やデイサービスが併設されているところも多いです。


メリットとしては、生活に必要なサービスは施設から受けながら、その他のサービスは必要によって外部サービスを組み合わせることができます。


また事業所の選定も選択できるので、デイサービスひとつにしても、入居前から利用しているA事業所にするのか、新しいB事業所にするのかそういった判断もできます。


ただ注意しておかなければならないのは、自由にサービス事業所を選択できるといっても、施設によっては事業所を固定しており選択の余地がない場合もあるので、その点は事前に確認が必要です💦


またサービスの利用料は、総量制になっているのでヘルパーやデイサービス等を利用した量を支払うことになります。なので利用回数が多くなると利用料も高くなるので、その点も注意が必要です。


では次は特定施設の説明です。


・特定施設


特定施設では施設提供できるものは、生活と介護に関わるものが中心となっています。


メリットとしては、まずは介護に必要な利用料が介護度ごとに設定されており、総量制ではなく定額制にになっているということ


その他も、生活以外でも介護に必要なサービスも一つの施設で受けることができ、またその情報共有も施設内で共有してくれるので、一貫したサービスを受けることができます。


ただデメリットとしては、良くも悪くも施設内で殆どの支援を完結させることができます。


なので、外部サービスを利用できないのでデイサービスで外に出ることや、外出自体や外との関わりが殆どなくなってしまいます🚪



3 利用料金


利用料金は施設によって異なることから、一概に言えないので係る費用項目を挙げさせて頂きます。



ご利用者様やご家族様から、聞かれる事が一番多いのは「年金内で入居できるの?」という質問です。


これに対しては、上はハイグレードで高価な施設もありますが、厚生年金を満期まで掛けていた方の月額の平均受給額14~15万円が一つの水準となっており、その金額帯で総費用を賄える施設も多いと思います💵


またその費用に達してなくても、金額の相談に乗ってくれる施設もあるみたいです。



​4 ご本人に合った施設を見つけるには


 ご自身に合った施設を見つけるためには、下記のポイントを押さえておきたいところです。


・立地

まずはご本人が外出する際に、買い物するところがあるか、必要な医療機関があるか。

他にも家族や友人が面会に来やすい距離か、交通の便は良いか。


・費用

上記にも挙がっていた、毎月の費用が年金内でお賄える金額帯なのか、預金の切り崩しをしたとしても何年は入居できるのかという把握も必要です。


・雰囲気

まずはパンフレットやホームページで施設の状況を確認し、必ず施設見学に行くこと。

また入居されるご本人さんも必ず施設に行き、施設のスタッフさんや利用者さん、空間の雰囲気の把握をしておくことは大切だと思います。


・食事

毎日3回口に入れる物なので、その食事がどのような内容でどんな味付けなのかしっかり確認する。上の施設の雰囲気と共に体験入居を通じて確認できると思います。


といったかんじでしょうか。後はどの医療機関とどのように提携しているということも、大切ですね🏥



以上が今日のBLOGとさせて頂きます♪


最後までお付き合いありがとうございました。


特別養護老人ホーム、有料老人ホームなど色々な種類の施設が増えて、正直どれがどうと分かりづらくなっているのが現状だと思いますが、今日でサービス付き高齢者向け住宅の存在は少し理解して頂けたでしょうか?


次回は当社ヘリアントスが運営する、サービス付き高齢者向け住宅リベルテの紹介をさせて頂きたいと思いますので、宜しくお願い申し上げますm(__)m


 

★事業詳細ページ


★求人ページ


いきなり面接ではなく、まずは見学からという形も対応しております。


★事業所見学依頼フォーム


ご利用者・ご家族・担当ケアマネジャー様、弊社の事業に興味を持って頂いた方へ、

事業所見学を随時対応しております。

閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page